So-net無料ブログ作成

京アニ被害者の氏名を公表していいのは監督の他、従業員はご遺族から了承を得た人だけだと思う [時事・ニュース]

─京アニ事件、犠牲者全員の氏名公表に1カ月以上 異例の経過、京都府警「遺族に配慮」─
「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオ放火殺人事件の犠牲者35人のうち、京都府警捜査本部が氏名を明らかにしたのは10人にとどまってきた。
実名発表に対して遺族の了承が得られていない上、公表内容やタイミングを巡って警察庁との間で意見が折り合わずなかったために異例の経過をたどった。
事件発生から1カ月以上が経過し、京都府警は27日午後、残る25人の氏名を明らかにしたが、実名を出すことに5人の遺族が「存在がなかったことにならないようにしたい」などと応じる一方、20人の遺族は拒否の意向を示したという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00010004-kyt-soci

建物にいた社員70人のうち35人が死亡、34人が重軽傷を負った事件の死亡した35名全員の氏名、性別、年齢、住所が発表されました。
死亡、負傷にかかわらず被害者の氏名等を公表するなら御遺族や御家族から同意を得られた人と、監督だけにするべきではないだろうか。
被害者だからと同意も無く氏名を公表するのは良くないし、亡くなられた方や、会話ができないほどの負傷を負って現在も治療中の方など、御本人の了承も得ていないまま京都府警が被害者の氏名を発表するのは間違っている。
マスコミから被害者氏名の発表を京都府警は迫られ、事件から1か月のあいだ警察庁の同意を得られなかった京都府警は氏名を伏せ続けていました。
しかし、一部新聞各社はその事を批判した記事を掲載していた。
被害者氏名をマスコミが知ったところで御遺族や御家族にコメントを求めるだけに過ぎず、マスコミのネタ欲しさの為にしか思えない。
被害者氏名よりも犯人の青葉真司の事について掘り下げて取材をするべきだし、青葉の家族にインタビューをするべき。
どういう育て方をしていたのか叱責するべき。
同意を得ていない実名報道は被害者の人権尊重を無視しているようにしか思えない。
NHKが35名の氏名を報道したのには残念に思う。
NHKが報じたら各マスコミも追従してしまうではないか。
京都府警にもガッカリだ。
京都府警が被害者氏名の発表を認めなければ警察庁に伺いを立てる必要もないのだから。
亡くなられた被害者の方々のご冥福と、現在も加療中の被害者の方々の回復を願っています。

共通テーマ:ニュース