So-net無料ブログ作成

すた郎、ピンチ。みんなで、すた郎に食べに行こう [時事・ニュース]

─焼肉と寿司の食べ放題「すたみな太郎」の(株)江戸一、株主が再び変更─
バイキングレストラン「すたみな太郎」を展開する(株)江戸一(足立区)の株主が変更したことがわかった。
江戸一はロードサイドなどで寿司と焼肉の食べ放題バイキングスタイルで急成長し、全国に150店舗以上を展開していた。
しかし、同業との競合激化などから業績が伸び悩み、2014年8月にポラリス傘下のファンドが旧:江戸一を吸収合併するかたちで新:江戸一である当社を設立。以来、ポラリス主導で経営再建に取り組んできた。
だが、その後も業績は軟調に推移し、2019年3月期は売上高約200億円に対し、4億8,700万円の最終赤字を計上。
5期連続の赤字で自己資本比率は8.9%と10%を割り込んだ。
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20190826_01.html

経営状態としてはとても悪い。
私のような貧乏人でも美味しく沢山の焼き肉を食べられるのはスタ郎ぐらい。
ちょっと奮発して安楽亭のランチ。
自分へのねぎらいの時には在日韓国人の焼き肉屋。
スタ郎と安楽亭のランチほどお得な焼き肉は他にありません。
なんといっても焼き肉屋なのにアルコール飲料を飲まない利益率の低い客にも丁寧に対応する店です。
素晴らしい。
すた郎の肉をバカにする人は必ず将来、貧乏になります。
気をつけて下さい。

スタ郎の難点は焼き網(グリル)が小さいので4人掛けのテーブル席に4人が座ってしまうと肉を焼くスペースが限られてしまって食べる速度が遅くなる点。
満腹感を得るまでに人間が要する時間は約8分です。
8分以内に、いかに焼き肉をほおばるかにかかっています。
私レベルの焼き肉の上級者となるとスタ郎でも一人焼肉をして4人掛けのテーブル席のグリルを独り占めしていますが、素人はそこまでの領域にはなかなか達せません。
皆さんも一人焼肉の修行を積んで早く上級者になって下さい。
お願いしますね。


今日はシュークリームの試験の予行演習が行われましたが、作り方も完璧で、合格の評価を得られました。
15回も作ればお手のものです。
後輩も合格でした。
後は、来月に実施される本番の試験までに休日は自宅でシュークリーム作りを週一ペースで続けていくだけです。
キッチンエイドKSM150、国内正規品のコバルトブルーが届きました。
後輩もブラックが届いていると思われます。
親友は赤色注文したそうです。
消費増税まで残り一か月しかありません。
私にとって増税前の最後の大きな買い物がキッチンエイドKSM150(KSM160)の5万5千円になりました。
ビストロと並べて置いたのですが、お洒落キッチンになりました。
他に大きな買い物はもうありません。
万単位の買い物をするなら増税前の今が確実に2%引きの状態で購入できます。
キッチンエイドはパン作りとお菓子作り以外にも、私は作りませんが付属品でハンバーグなどの日頃のおかずも作る事ができます。
餃子の皮とかもできるそうです。

消費増税が始まったら電子マネーのポイント還元が始まります。
クレジットカード、SuicaやiDなどの電子マネー、お勧めはしませんがQRコード決済、で決済をすると2%が還元されます。
(または店頭での2%引き。後払いのクレジットカードは5%引き)
電子マネーをまだ使っていない完全現金派の人は、通常のクレジットカードの他に、現金チャージ式の記名式SuicaかPASMOをお勧めしておきます。
経営状態が危ない飲食店は消費増税を機に倒産や廃業をする所もあるのでしょうね。
おやすみ。

共通テーマ:ニュース