So-net無料ブログ作成

技術面で過渡期を迎えたスマートホンに求められる性能向上は、小型化と堅牢性とバッテリー能力 [時事・ニュース]

アップルから2019年のアイフォンが発表されました。
私が注目していたのはiPhone 11。
小型化と更なる防水性、防塵性、耐落下衝撃の向上を願っていましたが期待を見事にはずしてくれました。

超広角カメラ、ナイト撮影モードや2眼レンズ、光学2倍ズームなどの向上したカメラ機能を除いてXRと殆ど変わらないスペック、同じ画面サイズ、本体サイズ、重量。
カメラ機能は画面の次にお金のかかる部品ですが、カメラ機能にそこまでこだわっている人は私も含めて周りにはいません。
カラーもいけていない。
11のカラーは、パステルグリーン、薄いパープル、イエロー、ホワイト、赤、黒。
シルバーとスペースグレイがない時点でXRみたいなもの。
・小型化
・色は、シルバー、スペースグレイ、ローズピンク、青、赤、白、で構成するべき。

11Proの3眼レンズは攻撃力が高いだけでなく異様としかいえない。
街中で3つもレンズを向けられたら、なんだー!って言われますよ。
どうせなら、3眼レンズはボトムズ(※)のATのスコープドッグのように画面から左右に360度回転できるようにして、オンオフ可能でレンズを回転させるとボトムズのオープニング曲が流れるギミックがあれば予約殺到したと思う。

※40年前ぐらいのロボットアニメで主に現在、50代の人たちが見ていた。私はアニメ動画の有料配信でテレビシリーズと、OVA、ペールゼンファイルを見ましたが、おもしろいです。

XRの青(水色)をもう1年使うのは決定しました。
スマートホンも過渡期を迎えていますから、これ以上の技術革新はさほど進歩しません。
新しい技術を搭載できないのなら、多くの人が望んでいる小型化、防水性、防塵性、耐衝撃、バッテリーの高性能化、を突き詰めて価格を安くしていかないといけない。
台風15号の千葉県での被害の大きさや、災害クラスの悪天候が増えているのですから、2,3年前の技術のままでマイナチェンジだけ毎年した方が賢い経営だと思います。
USB-Cを標準にして充電の電流を18W標準にするとか(短時間で充電ができる。ライトニングケーブルは5W)。
iPhone 7の大きさで64GB、SEのような角ばった縁、USB-C標準、求めているのはこういうのなんですけど。

使っているiPhoneの機種が古くなって買い替えする人なら迷わず11を選びましょう。
カラーはお好みで。
私なら、11、64GB、緑か紫ですね。
定番のシルバーと、青の設定がないのは残念ですね。


今日の関東、東京23区西部のゲリラ豪雨は大迷惑でしたね。
後輩と一緒に折り畳み傘をさして学校から出ましたがずぶ濡れになりました。
明日からは秋の気候に変わりますからゲリラ豪雨は減っていき、明日に関しては終日雨の心配はないそうです。
しかし、暑くて耐えられない。
早く秋になってほしい。
千葉県や東京都の島嶼で今も停電で大変な思いをしている人たちもそう願っていると思います。
電柱の倒壊だけでなく、電線を張り直そうとしたら電柱に亀裂が生じている場合もあるそうで復旧までかなりの時間が必要なのかもしれません。
ニュースでは東電が明後日までにはと伝えていますが、明後日までというのは無理があるのではと思う。
早く秋になってほしい。
おやすみ。

共通テーマ:ニュース