So-net無料ブログ作成

新型コロナの前線が国内に広がっているので散発的な流行にならないよう各自が衛生管理をしよう [時事・ニュース]

ダイヤモンドプリンセスでは今日も新たに44名の感染が確認されました。
検査した713名のうち218名が感染しているので感染率は30%になります。
船内の空気が乾燥しているのでウイルスにとっては繁殖しやすい環境なのも隔離後の感染拡大につながっていると思います。
また、乗員が船内で調理している料理や食器を通して感染が拡大しているのかもしれません。
船内で調理はしないで弁当を船に運んだ方がいいのではないかと思う。

海外からはクルーズ船に隔離していることを人勧侵害だと問題視されていますが、クルーズ船に隔離するのは私は間違っていないと思います。
陰性か陽性か、症状が出ているのか出ていないのか、それらが判明するまで国内への感染拡大の要因になりかねないのですから船に隔離を続けるのは当然です。
ただ、持病のある高齢者に関しては持病が悪化する場合が懸念されるので、今回、政府が下船を認めたのは致し方がないと思っています。
第2便のチャーター機の帰国者の40歳代の男性が一緒に帰国した10歳の子供と一緒に隔離なしで自宅へ戻った結果、症状が現れて陽性だった事を思慮すれば隔離は必要です。
しかし、検査体制が整っていないので遅すぎるのは批判されて当然です。
クルーズ船の検疫官1名が感染したのはお粗末だと思います。

東京在住の70歳の個人タクシー運転手が感染しているのが発覚しましたが、タクシー運転手の義理の母親も感染していることが発覚。
義理の母親は神奈川在住の80歳代の女性で先月1月22日に倦怠感が発症、2月1日に肺炎で入院、2月6日に呼吸状態が悪化し転院、2月12日にウイルス検査、13日に死亡。
入死亡後に検査結果が判明して陽性だったという。
国内初の死亡例となりました。
他にも千葉県の20歳代の会社員、和歌山県の50歳代の医師も感染していました。
4名とも2週間以内に中国への渡航歴はないとのこと。
医師は発熱後も解熱剤を服用して診察を続けていたそうですから、医療従事者への拡散や患者への感染も懸念されます。
医師を除いた3名は複数の医療機関を受診していますので国の検査体制は遅れています。
国内では流行していないとされている新型コロナウイルスですが、既に国内で散発的に拡大している可能性が高いと思います。

SARSが流行した時は5月まで終息しませんでしたから、感染力がSARSよりも強い事を考えると梅雨が始まる6月まで終息しないのではないかと思います。
また、ウイルスは湿度に弱いですが新型コロナウイルスが湿度に耐性があるのかもしれないという不安もあります。
どうなるかわからないと思います。

今日もパソコンスクールに行ってきました。
Excel難しいです。
明日からは有線マウスを持参していきます。
キーボードも持参したいぐらいですが、大きさ的にマウスが限界です。

パソコンスクールには車で行く日と、バスで行く日があるのですが、今日はバスで行きました。
行きのバスは昼過ぎの運行なのでガラガラですが、帰りのバスは帰宅ラッシュの時間帯なので混んでいます。
先週の後半はバスで行って、今週は前半は車で行き、今日はバスです。
先週、バスに乗った時は咳き込んでいる人はいなかったのに、今日は帰りのバスで咳き込んでいる人が数人いました。
特に一人の高齢者がマスクは着用しているものの咳が酷い。
感染しているか、溶連菌か、インフルか。
私はマスクを着用しているので完全ではないけど安全を確保していますが、完全な防御ではないので不安になります。
マスクで飛沫感染の大半を防御できますが完全ではないので、バスと電車に乗る時には調理用手袋をつけたいぐらいです。

明日からは駐車場代がかかっても車で行こうと思います。
1日1500円を駐車場代として支払ってもうつされる事を考えたら駐車場代の方が安い。
車の中全体がマスクみたいなもんですからね。
今日は3か所の喫煙所でiQOSを吸ったのですが喫煙所にも咳き込んでいるのが来ていました。
就職するのを控えているのに「新型コロナウイルスに感染しました」なんて言ったら内定取り消しになるかもしれないです。
この時期は、花粉症でも、通常の風邪でも、インフルエンザでも、溶連菌でも新型コロナだと疑われます。
インフルエンザと溶連菌は伝染するのでマスクを着用しても出歩いてはいけません。

共通テーマ:ニュース

世界的マスク不足 [時事・ニュース]

─厚労省「毎週1億枚以上のマスクを届けられるようになった」 感染症の疑いがある人を優先するよう呼びかけも─
厚生労働省がTwitter上で「毎週1億枚以上のマスクを国民に届けられるようになった」と告知しました。
生産体制の強化や輸入品の確保に取り組んだ結果とのこと。
また、「風邪や感染症の疑いがある人にマスクが届く用ご理解ご協力をお願いします」と呼びかけています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000063-it_nlab-life

─エアロゾル実施時以外はN95マスク「使用控えて」─
厚生労働省医政局経済課長の林俊宏氏は2月6日の新型コロナウイルス(2019-nCoV)の対応に関する全国衛生主管部(局)長会議で、一般用、医療用ともにマスクの在庫が国内メーカーにほとんど残っておらず、中国からの輸入も停滞していると報告した。
厚労省は医療機関に対して、気道吸引や気管内挿管などエアロゾル発生手技を行う時以外はN95マスクの使用を控えるよう呼びかけ、マスクなどの有効利用を求めている。
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/726933/

街中でN95マスクをしている人なんて見たことないです。
N95マスクを使用するのは医療現場、原発ぐらいでは。

「マスクは健康な人が着用してもあまり意味はない」
そんな事はありません。
手術をする医者やスタッフがマスクを着用する理由は患者へウイルスや菌をうつさないようにという意味もあるのですが、本来の目的は患者から感染症を貰わない為です。
だから、健康な人にとってもマスクは意味があります。
ですが、もっともマスクを着用する必要があるのは病気になった人と医療従事者です。

新型コロナウイルスが流行してから急にマスクを買いあさるのは良くない。
ボッタくり価格でマスクを購入する人も良くない。
でも、マスクを買える時にはマスクを購入するべきです。
いつ自分が風邪をひくか分からないですから、購入したマスクは自宅に保管して風邪をひいた時に人にうつさないようして下さい。
私は酷い花粉症なのでマスクを毎日つけていますが、マスクがドラッグストアに売っていれば購入しています。
また、年間を通してマスクを自宅と車のトランクに在庫させています。
一昨日、実家の自分の部屋に非常用に隠しておいた30枚入りの快適ガードマスク1箱を持ってきたので現在は1日1枚使っても5か月は持ちます。
私は疑問に思いますが、病院は仕事で必要なのになんで平常時から大量にストックしていないのか。
厚労省としても医療機関用に備蓄しておくべきではないだろうか。
私のマスクも5か月したら無くなってしまいますから、マスクと殺菌剤の国内生産が進む事を願っています。

どの番組かは覚えていないのですが、テレビでサージカルマスクを「医療用の使い捨てマスク」と言っていた。
サージカルマスク→医療で使用されるマスク。
細菌ろ過、微粒子ろ過の基準を満たしている。
医療現場では1日に4回、5回、と交換して使用する。

マスクや殺菌剤などの医療用品、衛生用品の中国依存が高すぎる。
8割も中国からの輸入は異常すぎる。
平常時から国が国内工場に委託生産して医療機関用にストックしておくべきではないでしょうか。
また、国会でも取り上げられましたが、厚労省で病院船を建設するべきです。
公立病院の削減をしている時点で厚労省が病院船を保有するとも思えません。
オリンピックはやめた方がいいのかもしれないです。

中国本土で新型コロナウイルスは終息していない、国内にマスクが足りない、殺菌剤もない、指定感染症病院も足りない、これでは外国人が来た時に対応のしようがない。
世界中が危機的状況になるかもしれないのに予定通りオリンピックを開催して感染の事態を悪化させたら日本は責任を追及されます。
日本人が受けられるはずの医療体制まで崩壊しかねない。

今日もパソコンスクールに行ってきましたが、マスクをしないでおかしな咳をたまにする人がいました。
カップルでパソコンスクールに通っていたのですが、彼氏の方は怪しい咳をして、彼女の方は声が枯れている。
明らかに風邪の兆候。
私、マスクをしていてよかった。
東日本大震災の頃からマスクを買い足しストックし続けて良かった。
転売したりはしないので私だけが使います。
東日本大震災の時からはトイレットペーパーとミネラルウォーターもストックしています。
トイレットペーパーなんか1年分あります。
車のトランクにもトイレットペーパーを入れています。
みなさんも事態が終息したらマスクとトイレットペーパーは備蓄しておいたほうがいいですよ。

使用期限の切れた殺菌剤でも効果はあります。
使用期限を明記しないといけないので書かれているだけです。
もちろん、使用期限内の新しい方が殺菌力や保湿剤の効果も高いですが、そんなに変わらないです。
私の部屋に置いている殺菌剤なんて5年前のものですけど、手にスプレーすると空気清浄機が激しく稼動しますし、アルコールの臭いも強いです。
洗剤や洗浄剤も長く使えます。
アイスクリームって消費期限がありませんが、今度、消費期限か賞味期限が表記されるというニュースを見ました。
消費期限や賞味期限は製造者が決めています。
食べ物の消費期限と賞味期限は守った方がいいですが、メーカーが作った食品添加物がバリバリ入っているアイスクリームには必要ないと思います。
アイスクリームは食品添加物を多く使用して作られていますので、添加物を使用するのはメーカーの工場じゃないと難しいです。

今日は福島県で震度4の地震がありました。
私は車のガソリンを常時満タンにするようにしています。
2メモリ減ったら給油するようにしているので、1回の給油は2メモリなら千円しないです。

共通テーマ:ニュース

検疫官が感染するほど強烈なウイルスなのか、検疫官が知識不足で慣れていなかったのか [時事・ニュース]

武漢からの第一便チャーター機で帰国後に千葉県のホテルや埼玉県にある国の宿泊施設で14日間の隔離生活を送っていた全員、197人の陰性が確認されて帰宅する事が決まりました。
陰性が確認されて良かった。

ダイヤモンドプリンセス号では新たに39名の感染者が確認され、10代女性の感染者もいます。
更に横浜検疫所から検疫作業をおこなった50代男性職員も感染が確認されました。
現在の感染者数はクルーズ船を含めた国内感染者数は203名。
12名→湖北省からの観光客
4名→二次感染、三次感染
12名→チャーター機
174名→クルーズ船
1名→検疫官
感染者のうち、重症者は4名(日本人3名、外国人1名)
呼吸管理が必要な人→2名、
集中治療室→2名
退院した人→10名
クルーズ船の乗員、乗客の全員を検査して陰性だった人は下船するようにしないといけないです。

50歳代の検疫官1名が感染していたのには驚きました。
季節性インフルエンザや、風邪よりも感染力は強い。
この検疫官は通常勤務では検疫業務をしていない人だそうです。
クルーズ船では3日~4日に検疫業務を担当。
この日は60人の検疫官が作業に当たっていた。
5日~7日→検疫所の事務所で事務所作業を行っていたが、マスクを着用しない事もあった。
8日→休日
9日→休み、発熱
10日→受診
11日→休み、感染確認
12日→公表
WHOの基準に従って、マスク、手袋は着用していたが、防護服とゴーグルは着用していなかった。
ゴム手袋とマスクを検温の度に交換していなかったのか、あるいは、マスクの脱着時にゴム手袋で顔に触れたのか。
検疫作業で何かしらのミスをしているのか、想定よりも感染力が強いのか。
福島第一原発で汚染対策で着用しているN95マスク、全面半面マスク、ゴム手袋、タイベックも脱着の手順が定められていて、汚染しないように脱着するには慣れが必要だそうで、その教育もあります。
検疫官は知識不足と経験が足りなかったのではないかと思います。

─早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください。─
日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急御検討ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C027.html

上海市の隣りにある浙江省が13日0時から日本への入国規制になります。
浙江省の感染者数は1,131人、人口100万人あたり約19.7人に達していています。
気になるのは浙江省は上海の隣りにある点です。
広東省も感染者数が多くて1,219人、人口100万人当たり約10.7人となっています。
湖北省の感染者数は33,366人。
上海も深圳も日本人が多く滞在していますが、深圳には日本の工場が多いので日本でも製造業を直撃します。
武漢での感染拡大のピークは今月下旬ごろになると中国では予測されていますが、湿度が高くならないとウイルスは弱体化しないのではと思います。
2003年に流行したSARSの死亡率は10%、新型コロナウイルスの死亡率は2%。
重症化率はSARSが20%、クルーズ船が2.3%、武漢の医療関係者が6.7%、中国全土が約18%。
感染したのが糖尿病の場合や血糖値の高い高齢者は白血球や免疫に関わる細胞が機能低下しているので重症化や死亡しやすい。
新型コロナウイルスの感染力はSARSを上回るそうです。
WHOで新型コロナウイルスの名前が「COVID-19(コヴィッド)」に決まりました。

中国国営メディアの記者300名を北京から武漢に派遣させたそうです。
ここまで感染が広がっているのにメディアを送りこんで何を報じさせようとしているのか。
記者の健康が心配されます。

─日本など入港拒否のクルーズ船 カンボジアに寄港へ─
新型コロナウイルスに感染した疑いのある乗客がいるとして、日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム」について、船を運航するアメリカの会社は12日、カンボジア南部のシアヌークビルの港に13日、寄港すると発表しました。
クルーズ船には、日本人5人を含む2000人以上が乗っていて、入港後、乗客たちは数日かけて下船し、チャーター機で首都プノンペンに移動したあと、それぞれの国に向かう予定だということです。
このクルーズ船は、今月1日、香港を出港したあと、台湾で入港を拒否され、その後、沖縄への入港も日本政府に認められず、寄港先を探していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200212/k10012283031000.html

外航クルーズ船なんて乗るもんじゃない。
乗るなら、日本発着の日本船籍で日本の旅行会社。

共通テーマ:ニュース

チャーター機でもこうなんだから、クルーズ船の14日隔離と全員の検査は必要 [時事・ニュース]

─新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(24例目)─
概要
(1)年代: 40代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 埼玉県
(4)症状、経過:
1月30日 第2チャーター便で帰国。
   同日 空港から移動し、国立国際医療研究センターにおいて診察を受けた際にPCR検査を実施したが陰性。
2月1日 小児と一緒に帰国したため、希望により自宅へ帰宅。自宅待機。
2月8日 発熱39.5度。
2月9日 市販薬を服用し37.2度まで解熱。
2月10日 午前 埼玉県内医療機関を受診。胸部X線写真上、両側中下肺野に肺炎像あり。
同日 検体(咽頭ぬぐい液)を採取し、地方衛生研究所においてPCR検査を実施し陽性。埼玉県内医療機関に入院。
2月11日 午前 38度台の発熱。
(5)行動歴:
ご家族2名が濃厚接触者の疑い。詳細調査中。
本人の報告によると、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09422.html

帰国から発症まで10日。
感染したのはいつなのかわかりませんが、隔離14日ルールは徹底しないといけない。
帰国してから発症するまで買い物などで出歩いていない事を願うばかり。

明日以降もマスクが売っていれば私は買い続けます。
マスクが売っていればiQOSと同じように毎日買います。
殺菌剤のストックも手に入れたいです。
22年前に風邪から気管支炎になったことがありますけど苦しいし、声もなかなか治らないです。
北京に赴任して滞在していた11年前には熱伝染性疾患というよくわからない病名を病院で診断された伝染病になりましたけど、その時は死にかけました。体温計42度までいきました。
人間、こんなに発熱するものなのかと思った。
両方とも、もし私が子供や60歳以上で感染したとしたら、気管支炎は肺炎に、42度の発熱は脳症になっているかもしれません。
おそろしい。

共通テーマ:ニュース

感染症指定医療機関は373医療機関(1871病床)しかないから下船には全員の検査が必要 [時事・ニュース]

─クルーズ船、タイも入港拒否 国内反発で方針転換 ─
タイ政府は11日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大防止で日本に入国を断られたクルーズ船「ウエステルダム号」について、タイも入港を拒否すると発表した。
当初は受け入れる予定だったが、国内で反発があり、方針転換した。同号はタイに向かっていたが、今後、どのような針路を取るかは不透明だ。

「13日にタイに入国し、乗客は空路で帰国する」と明らかにしていた。
タイ政府はこの情報がインターネット上に広がり、パニックになったことを入港拒否の理由の一つに挙げた。
今後、他のクルーズ船の受け入れも拒むかは不明だ。

フィリピンやベトナムに入国を断られた別のクルーズ船「シーボーン・オベーション号」はタイに入港を認められ、7日に着岸した。
他のクルーズ船にもタイへ向かう動きがみられていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55498990R10C20A2TJC000/

自国の船籍でもなければ時刻が出発地でもない大型クルーズ船を1隻受け入れたことによって次のクルーズ船も入港を求めてくる。
これでは検査も隔離もできない。

クルーズ旅行では食中毒やインフルエンザが船内で蔓延する事があります。
今回の新型コロナウイルスは治療薬がないので症状を緩和する投薬治療しかできないのが恐れられている点です。
また、無症状病原体保有者が多数発生しているので感染拡大の原因になっているのも入港拒否されている原因です。
無症状病原体保有者は今後も発症しない訳ではなく、抵抗力や体力などが落ちた時に発症します。

新たに65人の乗客・乗員から新型コロナウイルスの陽性反応が出たダイヤモンド・プリンセス号。
新たな感染者65名のうち、日本人45名、外国人20名。
65人中、症状の重い順から32名の搬送が完了しています。
指定感染症になった新型コロナウイルスですが、対応できる病院は限られています。
感染者を搬送する救急車は関東だけでなく岐阜や大阪からも来ていて、関東各地と静岡まで広がっています。

また、チャーター便で帰国した人の中から新たに2名の感染者が発生しました。
感染が明らかになったのは40代と50代の2名。
帰国時の検査では陰性でしたが肺炎の兆候が見られることから再検査をした結果、陽性反応。
帰国後は自宅で待機を続けていたそうですが、待機していた期間の動向は現在、調査しているとのこと。
もう一名の50代は、勝浦のホテルに隔離されていましたが3度目の検査で陽性になったそうです。
湖北省から帰国する第5便のチャーター機も予定されていますし、国内で感染者が増大した場合を想定すると受け入れられる病院に余裕はないと思います。
潜伏期間中は検査してもウイルスの数が少ないので陰性になります。
クルーズ船の乗員乗客の全員を検査しないと危険すぎます。

クルーズ船が危険なのは事実ですが、最近出ている空気感染やエアロゾル感染は考えにくいです。
指定感染症の1類から5類まである感染症の中で空気感染というものは存在しません。
厚労省によると、新型コロナウイルスも空気感染はしません。
また、一部報道ではエアロゾル感染もすると報道されていますが、それらを空気感染だと思い込むのは素人です。
エアロゾル感染は飛沫感染よりももっと細かい粒子にウイルスが混入して感染するとされているものですが、空気で伝播するものではありません。
ですので、空気感染もしないですし、エアロゾル感染は可能性の一つとして考えられるいうものであって、エアロゾル感染の証拠は出ていません。
船内の換気システムを介してウイルスが充満するというのもありえませんが、船内の衛生環境は良くはないでしょう。
指定感染症になった新型コロナウイルスは、結核やSARSなどが該当する二類感染症相当の措置となります。

感染した原因は、自由に船内を移動できた今月5日までに接触感染、飛沫感染が船内で拡散した為です。
バイキング方式のビュッフェのトングと食事、観劇、映画、ドアノブと館内に張り巡っている手摺り、が原因。
船内は揺れるので陸上では手摺りを使わない人でも船では手摺りを掴む回数は増えます。
そしてビュッフェが最も感染拡大の原因です。
考えてみて下さい、手摺りを掴んだ手で汚染したトングを握ってパンを取り、テーブルに戻ってから手づかみで食べる行為を。
衛生学や公衆衛生学を学んだ人なら私と同じようにパンやサンドイッチも箸で食べるし、フライドポテトやポテトチップスを割り箸で食べる事に違和感を感じないものです。

感染している乗員乗客を14日間、隔離して感染している人を明らかにしないといけません。
残っている約3600名、全員の検査をしなければ下船した後からウイルスを国内に拡散させる危険性があります。
14日間の隔離+全員の検査は必要です。
クルーズ船の乗員乗客は感染している可能性が高いので気をつけないといけない。
新型コロナウイルス検査だけでなく、同じ伝染性のインフル検査、溶連菌検査もしたほうがいいと思います。

中国の工場での部品製造が停止している影響は早くも日本国内に影響が出ています。
日産では福岡の工場の操業停止になったようです。
今後、自動車、電機の各メーカーや、国内の中小零細の製造業でも影響が広がります。
日本国内で製造可能な部品は国内で作るように製造業は海外依存度を低くしていかないといけません。
製造業に限らず、100円ショップを中心に小売業全体と、中国から輸入している衣料品も次々と影響を受けるでしょう。

観光業に至ってはインバウンドが戻るのは来年以降になるでしょうから2020年は厳しいです。
インバウンドの減少と同時に日本人の国内旅行者も減少しています。
オリンピックのインバウンドも期待できなくなりましたので、ボランティアもそんなに増やす必要もなくなるし、警備費用も少なくて済むのでオリンピックに削られる警察官の数も減らせると思います。
私が観光バスの運転手だったら新型コロナウイルスの時点で真っ先に路線バスへ転職します。
先月、どこかのスキー場が雪不足による客数の低下によって倒産したそうです。
スキー場が営業をしなくなったので旅館も経営が傾いたそうです。
温暖化によって降雪地帯と降雪量の減少によってウインタースポーツで観光客を呼び込める場所は減っています。
京都でもあれほどいたインバウンドがいなくなっただけでなく、日本人観光客も来なくなったとか。

影響は観光業と製造業だけではありません。
時間の問題で中国から輸入している野菜も入荷されなくなりますから、国産野菜に需要が集中して野菜の値段が上がります。
観光業、外食産業、製菓製パン業、スーパーやデパートやネット出店の個人経営、厳しくなると思います。


─日記─
新型コロナウイルスの影響を心配した母が旅行や買い物に一緒に行く友人と「これからは買い物は繁華街に行くのはやめよう。旅行も控えよう」と話しをしたそうです。
その意見に私も肯定的な意見をしておきました。
先月、母とその友人は沖縄に旅行に行ってきたのですが、心配していた転倒事故などにならないで良かったです。
特に、海外旅行で転倒事故になったら帰国できないかもしれない。
沖縄だってあぶない。
老人が転倒すると、それがきっかけで寝たきりになるのは多いです。
実家に行った時に母が私に沖縄旅行の話しをしたくて仕方がなかったのですが、私が旅行にも沖縄にも興味がないので反応が悪いので話さなくなりました。
そういうのは興味のある人にだけ話してもらいたい。

今日は後輩とお祝いをしてきました。
後輩が普通二種MT免許の教習を終わらせて学科試験も合格したお祝い。
オーバーなし、卒検1回、学科試験1回。
学科試験の自宅での勉強はしていないそうなので、1種学科の内容を覚えていたから新たに覚える範囲が少なかったと言っています。
しかし、二種学科試が難しいのは間違いないです。
私、中型1種8トン限定だけでも解除しておきたいです。
できるだけ職業に保険をかけておきたいです。

後輩のマンションの近くのコイン駐車場に私の車を停めて、私が後輩の車の助手席に乗って出かけました。
後輩の運転は上手くなっている気がしました。
普通二種MTの成果は出ています。
ホームセンターへ午前10時の開店と同時に入店しましたがマスク未入荷。
それからはドラッグストアを5店はしごして、購入できたのは2店舗のみ。
白元の快適ガードマスク5枚入りと、エクストラブロックマスク7枚入り、50枚入りの箱のマスクの3点を購入できました。
手指殺菌剤も探したのですが売っていませんでした。
後輩も手指殺菌剤と調理器具用の殺菌剤は持っていますがストックするほどは持っていないです。
調理器具用の殺菌剤でも手指殺菌剤の代わりにはなりますが、手指殺菌剤と比べて保護剤が含まれていないので手荒れします。
使用後はハンドクリームを塗るようにしましょう。
また、手指殺菌剤の代わりに消毒用エタノールを精製水で75%に薄める事で手指殺菌剤にはなりますが、これも手指専用品ではないので手荒れしますので使用後にはハンドクリームを塗りましょう。

ドラッグストアの各店でパンと生ハムとハムを購入しました。
今はヤマザキ春のパン祭りをやっているのでパンパーティーをしました。
2人とも白いフラワーボウルとか欲しくないのでシールを集めていませんから山パンだけでなく神戸屋、フジパンとか関係なく買いました。
パンをハムを食べ過ぎて顎が疲れました。
自宅に帰ってからもまだパンがあるので夕食もパンだし、明日もパンを食べないといけない。
買い過ぎました。
食べきるのきついです。

明日はパソコンスクールです。
おやすみ。



続きを読む



共通テーマ:ニュース