So-net無料ブログ作成

台風15号が直撃なのに仕事以外で出かけるなら死傷事故を起こしかねない事も覚悟しましょう [時事・ニュース]

─台風15号は“強い”勢力に 明日夜~明後日に東日本上陸へ─
台風15号は中心の北東から東側でも雲がまとまっており、比較的コンパクトな台風となっています。
そのため、強い雨や風は、台風の中心付近に集中し、台風が近づくと天気が急に荒れることが考えられます。
降り始めから9日(月)9時までの降水量は、多い所で300mmに達する予想です。
https://weathernews.jp/s/topics/201909/070035/

今夜は久々に関東直撃の台風が上陸します。
東京勤務の頃なら今夜勤は2名~3名の増員、明日は1名の増員をしているので出勤していたでしょう。
転勤先だったいわき市なら夜勤はありませんが明日の早番の出勤の際に窓などの破損がないかライフラインは正常かを確認。
しかし、今は学生で、更に日月や休みなので、今日明日は休校日。
そして今は試験期間中なので不規則に学校へ行っていますので火曜日も休み。
台風直撃を迎えるのに最高の状態です。
9日0時~6時が台風の直撃時間帯となります。
私の予定としてはヴィンランドサガを見てから猛烈な雨音をBGMに就寝する予定です。

今日は午前中にスーパーマーケットに行って食糧を購入しました。
昼ごはん用にスーパー内のパン屋でパンを購入。
明日の朝食用にスーパーのパン売り場でランチパックを購入。
そして、今日の夕ご飯は宅配冷凍弁当とカップ麺。
夕方には宅配冷凍弁当24食分も宅配便で届きます。

お届け日時指定の冷凍便ですので宅配冷凍弁当が配達される予定時間は何もできないので、ケーキのレシピを作ります。
宅配が届き次第、ケーキ作り。

足りない材料も購入しておきました。
・白桃と黄桃の缶詰(1個100円を2個ずつ)。
・ホイップクリーム(1個200グラム×2個。先の分まで補充)。
・無塩バター(先の分まで補充)。
・牛乳、卵。
・グラニュー糖(自宅に買い溜めしてある)
・薄力粉(自宅に買い溜めしてある普通の薄力粉を使用。バイオレットは学校でも使っていないので使いません。バイオレットは価格も高い)


バイオレットとは、薄力粉の粒子をさらに細粒化させた薄力粉。
ケーキをつくるならバイオレットを使った方がきめ細かい生地ができます。
また、タンパク質が少なければグルテンが少ないので粘弾性が弱くなりふわふわなスポンジが作れます。
グルテンとはタンパク質に含まれるグルテニンとグリアジンが水分結合して網目状になった膜。製パンではグルテン膜という。
グルテニンとグルアジンは小麦粉にしか存在しない。
タンパク質の含有量が多い順に、強力粉(概ね11%前後)>中力粉(概ね9%前後)>薄力粉(概ね8.5%以下)。

準強力粉とは製粉メーカーがフランスパン専用の小麦粉として販売している小麦粉をいいます。
準強力粉は強力粉と比較した場合にタンパク質の量は少なく、代わりにミネラルの量が多いです。
強力粉と中力粉を混ぜればタンパク質量に限っては単純計算で準中力粉になりますが、フランスパン粉として扱われる準強力粉と比較するとミネラルの量が足りないのでフランスパンを作るのに適していない。
これは、日本ではタンパク質含有量で粉を分けていますが、フランスではミネラル含有量で分けている為です。

難しくてあまり詳しくわからないですが、健康な人がグルテンフリーのパンやお菓子を食べると健康を害します。
しかし、グルテンフリー食品を食べても食物繊維の多い食べ物を食べると大丈夫なようです。
理由は、食物繊維は炭水化物だからだと思います。
病気でもない人が炭水化物ダイエットを長期間していると炭水化物の摂取が少ない事が脳に記憶されてしまい、炭水化物の量を元に戻した際に炭水化物(糖質)を処理しきれなくなって糖尿病などの病気を発するらしい。
また、リバウンドによる激太りの原因になるのは明らかとなっています。
健康な人がカロリー制限食や、糖尿病治療食を食べても健康に害が出ないのは、採血を伴う定期健診前の2か月~1か月の間だけです。
血中血糖度(血液中のブドウ糖濃度)の値であるHbA1c(通称、エーワンシー)の数値を下げるには1か月を要するから。

共通テーマ:ニュース